fc2ブログ
2023
06.18

陰から陽へ

Category: 未分類
こんにちは。カウンセラーの佐藤弓枝です。

先日、茨城へ帰省したときに、日本三名園の一つ、水戸市にある「偕楽園」へ家族と一緒に行ってきました

水戸市偕楽園「孟宗竹林」

水戸市偕楽園「太郎杉」

庭園内は、陰陽が表現されているそうです。
杉や竹に囲まれた静寂を抜け、別荘「好文亭」の最上階まで登ると、開放的で素晴らしい景色が広がっています

水戸市偕楽園「好文亭」

水戸市偕楽園「庭園」

さて、そんな偕楽園でのこと。
私にも、陰陽の出来事がありました

好文亭の中にあるカフェに向かう途中、私と家族の歩調が合わない!
私はゆっくり散策を楽しんだり、写真撮影をしたりしながら歩いていたのですが、いつのまにか家族の姿がはるか彼方へ・・
声を掛けても早足は緩まることなく、ついに姿が見えなくなってしまったのです

私は、少しも待ってくれないことにイライラしながら遅れてたどり着き、家族と合流しました。
そこで、母から、席の予約時間が過ぎていたと聞かされたのです

席を予約していたことすら知らなかった私は、それを先に伝えてくれなかったことに腹を立て、同時に、なぜか気持ちが落ち込んでいくのを感じていました。

内側に意識を向けていくと、お互いのコミュニケーション不足によって険悪になるのは今回ばかりでなく、楽しいはずの時間もお互いモヤモヤしたり、悲しい気持ちのまま過ごしたりした数々の思い出が、よみがえっているからだとわかりました。

見晴らしのいいカフェの景色とは対象的に、私の心はどよんとして、どんどん閉じていきたくなっていたのですが、これでは何も変わらないと思い直しました

急ぐ理由がわからなくて寂しい気持ちになったことや、反発して歩調を合わせまいと意地になっていたこと、私は私で、急ぐ理由を尋ねてみればよかったのだと思ったこと、そんな気持ちを一つ一つ家族に話していくと、閉じかけていた気持ちも、しだいに開放的になっていきました。

そして、私が帰省するときのためにと席を予約してくれた母の思いや、付き合ってくれた家族の思いに気持ちが向いていき、この出来事が、私の中で陰から陽へ変化していったのです。

色んなことがあるけど、この家族と一緒に生きてきたんだよなぁ と、しみじみとしながらいただいたコーヒーとケーキの味は、格別なものとなりました

水戸市偕楽園「好文カフェ」

私自身、個人カウンセリングやグループカウンセリングを重ねて経験してきました。自分の気持ちに気づき、表現とコミュニケーションを続けることで、家族との関係を深められるようになり、自分自身が安定してきたことを実感しています。

カウンセリングやグループでのサポートを受けたい方は、こちらからどうぞ!
https://ssv.onemorehand.jp/counseling/


スポンサーサイト



Comment:0
back-to-top