fc2ブログ
2024
05.20

初夏の輝き

Category: 未分類
みなさんこんにちは
カウンセラーの中山寛士です。

寒暖の差が激しい日もまだまだありますが、季節は初夏を迎えましたね
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

緑豊かなここひつじハウスでも、
メダカさんや植物たち、動物たちが活発に動き出しています

初夏のメダカさん

初夏のバラ

初夏のリスさん

初夏の蓮

新しく生まれた緑のこの季節独特の輝きがあります
とても愛らしく、美しいですね

今回は初夏のひつじハウスの様子をお届けしました。
新しい年度が始まって、
心に疲れがたまってくるタイミンングです。
ひとときの息抜きになれば幸いです



スポンサーサイト



Comment:0
2024
05.01

つつじ便り

Category: 未分類
こんにちは
カウンセラーの佐藤弓枝です。

毎年この時期は、街中いたるところで、きれいに花を咲かせたツツジに出会えますね。
ふんわりといい香りも漂ってきて、お散歩が楽しい季節になりました

ひつじハウス近くの遊歩道は、この通り。

遊歩道
新緑を華やかにに引き立てています。


これは、自宅の裏です。

咲き誇る
誰も通らない場所でも、そんなのお構いなしとでもいうように、見事に咲き誇っているところが、おおらかでいい感じ


鮮やかな色の大群が目に飛び込んできたときは、頭や心のモヤが晴れていくような感覚を覚えます。

目に鮮やか


今回初めて気づきましたが、このピンクは、よく見ると花びらの不思議な模様がよく観察できるんですね。おもしろいですね

不思議な模様


他の色ほど目立たないようでいて、新緑と一番マッチして上品さを放っているのが、白色の気がします ブライダルカラーっぽくないですか?

ホワイトツツジ


最後は、ピンク二色の共演です

二種類の競演


通勤のひとときに、なごやかな気持ちにさせてくれ、とても癒やされています
日々せわしなかったり、在宅勤務だったりで、見逃してしまった方もきっといらっしゃいますよね。
写真ではありますが、少しでも豊かな時間をお届けできればと思います。

「ひつじハウス」から、「つづじ便り」をお送りいたしました


Comment:0
2024
04.17

振り返れば‥

Category: 未分類
こんにちは。カウンセラーの高橋恵子です。

気温の変動が大きな日が続きましたが、温かい春の日差しが気持ちよい季節になりました
4月になり進学や就職など、新たなステージに入る方も多いと思います。

先日、我が家でも末っ子の息子が中学に進学しました 子育てが一段落したなぁと、私はなんだかホッとしています。
小学校最後の日には、ランドセルを背負う背中を見送るのも、これで最後だなぁと思いながら、涙が出ました

入学したばかりの頃、大きなランドセルを背負う小さな背中
ときには学校を嫌がり、一緒に歩いて登校した日のこと。ケンカして追い出すように送り出してしまった日のこと。

毎日毎日、当たり前のように過ごしてきた日々を思い出し、振り返れば二度と戻らないかけがえのない時間だったなと、なんだか愛おしい気持ちになりました

子ども達はどんどん大きくなり、少しずつ親の手を離れていきます。嬉しくもあり、同時に寂しくもあります‥

バタバタと忙しなく、ただルーティンをこなすような日も多いのですが、日々一緒に生きるからこそある、ポジティブな気持ちも、ネガティブな気持ちも、もっと大事に過ごしたいなぁとしみじみ思いました

ひつじハウスのカウンセリングやセミナーでは、感情をじっくり感じられるようサポートをしています。

ひつじハウスホームページ
予約サイト
ご予約やお問い合わせは、お電話でも受け付けています。
0467-84-9565 受付時間 9時~18時


Comment:0
2024
03.31

私のインナーチャイルドケア

Category: 未分類
こんにちはカウンセラーの鈴木波瑠香です。

前々回前回と、インナーチャイルドについての話が出ていたことから、私も自分のインナーチャイルドケアについて、お伝えしたくなりました

私がインナーチャイルドに見立てているのが、この子です。
くまさん

実はこのぬいぐるみは、私が子どもの頃に買ってもらったものなのです
なので、もう四十才くらいになります!
ちょっと毛並みがもつれていたり、鼻が削れたりしてしまっていますが、まだまだ現役です

お出かけに連れて行ったり、一緒に寝たり、三才の娘と同じように、ぬいぐるみを連れて歩く母です

子どもの頃大事にしていたぬいぐるみということもあって、ぎゅっと抱きしめると、淋しさや悲しさをうまく言葉にできずに泣いていた当時の気持ちが、つい先ほどのことのように湧き上がってきます。

娘がこの子と遊んでいることもあって、その様子にインナーチャイルドが喜ぶこともあります。

ぬいぐるみを通じて、色々な気持ちに気付かせてもらっています

カウンセリングにも、ご自身が使っているぬいぐるみや人形を持って来られる方もいらっしゃいます。

ある方は、かばんに付けられるタイプのぬいぐるみを持って来られます

最初はインナーチャイルドを感じにくかったそうですが、ぬいぐるみに話し掛けているうちに、だんだんその子が何を感じているのか伝わってくるようになったそうです。

不安になった時は、その子をぎゅっと握って「大丈夫だよ」と声を掛けると、気持ちが落ち着くのだそうです

カウンセリング中はソファに一緒に座っていて、帰りに話し掛けると「がんばったからご褒美にお菓子を買ってもらう」と教えてくれました

インナーチャイルドケアはとても繊細で、時間も掛かりますが、ゆっくりじっくり、一緒に取り組んでいけるといいなと思っています

ひつじハウスホームページ
予約サイト
ご予約やお問い合わせは、お電話でも受け付けています。
0467-84-9565 受付時間 9時~18時
Comment:0
2024
03.15

過去の自分を取り戻す

Category: 未分類
こんにちは。
カウンセラーの佐藤弓枝です

最近、私が担当させていただいている方で、インナーチャイルドケアに入っていかれる方が多くなっています。

チャイルドケアといっても、幼い頃の自分だけでなく、思春期の頃であったり、大人になってからの過去の自分であったり、みなさんそれぞれマッチしたタイミングが訪れ、過去の自分とイメージの中で対面されています

つらい感情を抱えていた当時の自分と対面して、心の奥で、こんなふうに過去の自分がずっと孤独でいたから、理由のわからない寂しさを感じて生きていたんだな、と気づかれる方もいますし、

なんだかうまくイメージできない、感情移入ができない、また、あんまり対面したくなかった、抵抗感があった、という方など、さまざまです。

そもそも、つらいからこそ、心の奥に封印してしまった時代のことなので、蓋を開けるのはかなり勇気や覚悟のいることです。
まずは、チャレンジした自分を誇らしく思っていただけたらなと思います。

そんなみなさんの姿に、私のほうが勇気をいただいている日々です

私自身は、ぬいぐるみに過去の自分を投影して、日常的にチャイルドケアを心掛けています。
ぎゅーっと抱きしめたくなる日もあれば、ただなんとなく一緒にいる日、心を無くしている日は、無関心になってしまうこともあります。

そんな自分の心の状態に、気づかせてくれる存在が、この子です。

2024ぬいぐるみ
実は、お披露目するのには、やや抵抗もありました。(一緒に寝ることもあるので、よだれもついてるし・・

でも、過去の自分は隠さないとならない存在ではないよなと思い、さらにみなさんの勇気にそっと背中を押された気がして、公開してみようと思いました。
これからは、過去の私もろとも、よろしくお願いします!

前回の記事でも、カウンセラーの中山さんが、素敵な編みぐるみの紹介とともに、インナーチャイルドのことに触れてくれていましたね

それぞれの段階はありますが、みなさんも、人形やぬいぐるみを用いて、過去の自分と関わることから始めてみるのはいかがでしょうか


Comment:0
back-to-top